Top


金山540m
 
2008/01/07
大乗寺の山門
大乗寺山門
登山口 橋を渡ったところに古い道標がある
登山口
山頂直下の道標 左へ鬼のかけ橋・直進は本丸へ
山頂直下の道標
大乗寺〜金山城址
 

 篠山市・大乗寺(P)13:15…分岐13:30…金山城址(山頂)14:00…国道176号旧道へ下山14:35…金山登山口14:45…分岐…大乗寺15:20 〔歩数 6,000歩〕
 GPS軌跡 現地案内図

 大乗寺山門横を進入していくと右手に小さな橋が架かっていて、「金山登山道」と読める古い道標があります。ここから植林帯を登って行くと、途中で右から追入神社からの登山道を合わせ、45分で金山城址の山頂に着きます。
 金山城は、信長の命を受け丹波制圧に乗り出した明智光秀が、天正6年(1578年)に築城したそうです。「鬼のかけ橋」と呼ばれている奇岩もあります。
 下山は、本丸下から「→トンネル」の道標に導かれて北上しましたが、途中で倒木に阻まれて道を見失い、国道176号旧道沿いに下山してしまいました。
 
鬼のかけ橋
鬼のかけ橋
山頂 金山城址本丸
金山城址本丸
鐘ヶ坂隧道(明治のトンネル) 明治16年(1883年)完成
明治のトンネル
トンネル内部 坑口から10mで通行止め・延長268m
明治のトンネル
このページのトップに戻る
Site map
inserted by FC2 system